タグ別アーカイブ: 原因

女性のデリケートな頭皮ケア | 抜け毛の原因と育毛剤を選ぶポイント

女性の頭皮は、とてもデリケートに出来ています。

日々のストレスなども敏感に反応し、抜け毛の原因となってしまう事も。

抜け毛で悩んでる女性に、頭皮ケアの方法と、抜け毛対策として育毛剤の選び方をご紹介します。

女性はストレスに敏感? デリケートな頭皮のケアには無添加が安心

女性の頭皮は男性よりもストレスに敏感に反応すると言われています。

それは外的な要素(紫外線や乾燥、肌に合わないシャンプー等)もですが、もちろん精神的な要素も深く関わっています。

精神的なストレスから頭皮環境が乱れはじめ、普段ならなんら刺激とはならないものまで過剰に反応してしまうのです。

デリケートになっている場合の頭皮ケアには、出来るだけ不要な成分が入っていないものを用いることが大切です。

アルコール、石油系界面活性剤、シリコン、香料、着色料、鉱物油、紫外線吸着剤、合成ポリマー、タール系色素…これらの化学成分は一般的な育毛剤や基礎化粧品に良く使われているものです。

成分の安定、保存性の向上、使用感の改善といった効果がありますが、その効果と引き換えに肌にダメージを与えてしまう場合があります。

ダメージの度合いによっては、抜け毛を進行させてしまう場合もあるので注意しなければなりません。

頭皮ケアの育毛剤を選ぶ際には、無添加のものを選ぶようにしましょう。

女性と男性では抜け毛の原因が違う~女性ならではの抜け毛~

男性の抜け毛では男性ホルモンや遺伝の影響が大きいのにたいして、女性のびまん性脱毛は年齢とともに誰にでも起こりうることです。

びまんせい脱毛とは、部分ではなく全体的に薄くなるといった特徴があり、原因は加齢によるホルモンバランスの崩れやストレス、ダイエット等が主だったものとして上げられます。

また、過剰なシャンプーも頭皮に強い刺激となるので、シャンプーは夜に一度にとどめましょう。

誰にでも起きうるびまん性脱毛は、更年期といったホルモンバランスが大きく変化する時期に目立ってくるため、老化のひとつとして諦めてしまう女性が多くいますが、育毛剤による頭皮ケアを続けることで頭皮環境が変われば結果は付いてくるものです。

女性向け育毛剤という選択肢

育毛剤には男女兼用のものもあります。

効果を考えれば男女兼用であることは気にならない方もいると思いますが、やはり「男性が使うものを女性である自分が使う」ことに抵抗や不安を強く感じる方が多くいるのも事実です。

小さなことかもしれませんが、いかにも育毛剤!というボトルがドレッサー周りにおいてあるのは他の人に見られたくないものです。

そんな時は、女性向け育毛剤と言う選択肢があることをご存知でしょうか。

もちろん女性の目線に立って開発されているので、デリケートな頭皮への優しさとして化学成分無添加、基礎化粧品のようなボトル、フレグランスの香りを邪魔しない無香料で安心して使用できます。

通信販売で自宅に配達される際、中身が育毛剤であることが分からないように配慮されているので購入時の気恥ずかしさはありません。

女性向け育毛剤としておすすめなのが、無添加で植物成分・生薬・アミノ酸等41種類の成分が配合された「マイナチュレ」です。

他にも無添加で頭皮のエイジングケアの出来る「ベルタ育毛剤」、50年以上の研究開発という実力に支えられた高機能な育毛剤「デルメッド」もおすすめです。

女性の抜け毛対策は、デリケートな頭皮に負担をかけずに健康な状態に持っていくことが必須です。

健康な頭皮に生まれかわってこそ、抜け毛は徐々に減り、細い髪の毛しか生えてこなかったのが少しずつ以前のような太さやハリを取り戻したものが生えてくるようになるのです。

髪の毛が寂しくなるのは年齢のせいだからどうしようもない…それはもう昔の考えでしかありません。

女性向け育毛剤で頭皮ケアをしっかり行い、ヘアスタイルを楽しむのはこれからです。