タグ別アーカイブ: ポイント

頭皮ケアが抜け毛予防のポイント!おすすめのアイテムまとめ

最近、抜け毛が増えてきと感じたら、何か手を打たないといけません。

ではどんな頭皮ケアをすればいいのか、どんな育毛剤を使えばいいのか、抜け毛予防のポイントを説明します。

抜け毛の原因を知って効果的な頭皮ケアを

効果的な頭皮ケアと抜け毛予防を行うためには、まず自分自身の頭皮の状態を知ることが大切です。

【頭皮にべたつきと赤い湿疹が出ている場合】

油脂が過剰で毛穴が詰まっている可能性があります。

毛穴を充分に洗浄する必要がありますが、洗浄力の強いシャンプーを使うのは厳禁で、マイルドな洗いあがりのアミノ酸系シャンプーが良いでしょう。

皮脂を根こそぎ取ってしまうと頭皮は乾燥してしまい、それをカバーするために更に過剰に皮脂が分泌されます。

シャンプーをする際には、まずシャワーで3分間しっかりとすすぐことが大切です。

毛穴に詰まっている皮脂がシャワーのお湯で緩み、洗浄しやすくなります。

シャンプー剤はあらかじめふわふわに泡立ててから頭皮につけ、やさしく揉みこんで3分泡パックしてしっかりとすすぎます。

【頭皮が乾燥し、かさかさのフケが出ている状態】

無理にフケを洗い落とそうと、ゴシゴシとシャンプーをしてはいけません。

3分間シャワーでしっかりすすいだ後、ふわふわに泡立てたアミノ酸系シャンプーを馴染ませて1分ほどで洗い流します。

最初のすすぎで頭皮の汚れの8割は落ちているので、泡によって優しく酸化した皮脂を軽く落とすだけで充分です。

頭皮に潤いをもたらすため、シャンプー後は早めに頭皮用の保湿剤を使用しましょう。

頭皮ケアにおすすめ抜け毛予防3アイテム

1.毛穴のつまりには、炭酸シャンプーがおすすめです。

市販されている無糖の炭酸のペットボトルを入浴時に湯船で軽く温め、シャンプー時にすすぎとして使用するのです。

炭酸のシュワシュワが毛穴のつまりを解消し、抜け毛を防いでくれます。

2.アミノ酸系シャンプーで頭皮をやさしく洗浄することが大切です。

洗浄力はあまり強くありませんが、そもそも頭皮の汚れはお湯で8割は落ちるのです。

汚れだけ落とし皮脂は奪わないことが頭皮環境を健やかに保ちます。

3.頭皮環境を整える成分が配合された育毛剤があれば、ケアも抜け毛対策も出来て一石二鳥です。

最近話題になっているキャピキシル育毛剤は従来のものと違って副作用が無く、一緒に配合されている成分は頭皮環境を改善してくれるものが多いです。

脱毛予防だけでなく、育毛も視野に入れたケアが半年後、一年後のヘアスタイルを左右します。

頭皮ケア&抜け毛予防を兼ねそえた育毛剤3アイテム

1.ザスカルプ5.0cは、キャピキシル5%と高濃度配合に加えて、様々な状態の肌のコンディションを整える発酵プラセンタエキスをはじめ、41

種類のケア成分が配合されています。
界面活性剤やシリコン、香料等の無添加も嬉しいところです。

2.フィンジアも同じくキャピキシル5%と高濃度配合で、更に浸透力を高めるカプサイシン、脱毛予防としてヒオウギエキス(イソフラボン)が配合されています。

これらの組み合わせは9割の被験者に効果があったという実験結果がでており、その半数以上が「人目で見て分かるほどに発毛した」とされています。

3.ポリピュアはキャピキシル育毛剤ではありませんが、国際特許のバイオポリリン酸という成分には保湿と育毛効果があります。

こちらも脱毛予防のヒオウギエキス、潤いを保つ低分子コラーゲンも配合されています。

抜け毛予防には、セルフケアと頭皮のメンテナンスが欠かせません。
しかし、セルフケアで出来ることには限りがあるのです。

ヘアサロンでのケアは時間的な制約を受けてしまいますが、育毛剤ならば自宅で気軽に脱毛予防と頭皮のメンテナンスができます。

脱毛に悩んでいるばかりでは、さらに進行してしまいます。

育毛剤の使用で、抜け毛防止に新しい一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。